防衛の精油とは

さてさて、風邪をひいてしまった私なのですが
(経緯はAmebloで→こちら)

まぁしかし、ひいてしまったものはひいてしまったのです。
可及的速やかに、症状を改善したい。
そんな時に、私が活用する精油はこれです。

 

 

 

 

 

 

 

ハイ、イミュウェル~!(ドラえもん風に)

 

この精油自体「防衛」という意味があるくらい、防御作用に優れているオイルなんです。

ヒソップ
マウンテンセイボリー
シスタス
ラヴィンサラ
フランキンセンス
オレガノ
クローブ
クミン
ドラドアズール

のブレンドオイル。

クミンやシスタスなど、中近東を感じさせるオイルが入っているせいでしょうか、スパイシーな香りのする精油で、そのほかのオイルをみても、めちゃめちゃ「つおい!」感じのする組み合わせ。

クローブは、たくさんの精油の中でも、ずば抜けてORAC指数(抗酸化力を表す値)が大きいことで知られています。

活性酸素が、健康や美容に害を与えることは、昨今知られるようになってきましたが、この活性酸素をどれくらい吸収してくれるか?ということを数値化したのが、ORAC指数です。

イミュウェルにブレンドされているクローブやオレガノは、ORAC指数がすごく高いんです。めっちゃ吸収してくれますよ、ってこと。

また、香りがね、アロマという単語から連想できる、ふわっとしたものではなくて、ガツンとスパイシーかつエキゾティック。効きそう!って感じがするオイルです。

そんなわけなので、オッス、ちょっと防御力高めっか!という時は、私はイミュウェルを選びます。
日光が直接当たらない場所、足裏などに塗り塗り(皮膚が弱いかたは、V6などのキャリアオイルで希釈おすすめ。私はこれは大丈夫みたい)。

自分の中の抵抗力が、元気にウィルスと戦うために。
イミュウェルが応援してくれるような気がします。

アロマに関するお問い合わせはこちら

お読みいただき、ありがとうございました。

LINEお友だち募集中です。
友だち追加